河川レンジャー制度運営委員会
第39回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
最終更新日 2014.03.22 09:17
2014年3月3日(月)ピアザ淡海にて、第39回河川レンジャー制度運営委員会と琵琶湖河川レンジャー活動成果報告会を開催しました。

午前中の委員会での報告及び審議事項は、以下のとおりです。

(報告事項)
第37・38回制度運営委員会議事録要旨については委員会開催後にメール等により承認することとなりましたので、承認された事が第39回制度運営委員会へ事務局より報告されました。

(審議事項)
・開催講座について
・個別レンジャー活動の評価について
・年間活動報告会の進め方について

開催講座については実施可能な講座から順次開催していくこととなりました。

個別レンジャー活動の評価については試行的に実施していくこととなり、河川レンジャーには年間活動報告書(要約版)の作成を依頼しその留意点や、年間活動報告に対する評価の目的などが審議されました。

年間活動報告会の進め方についてはパワーポイント等を用いて各レンジャー約10分間の発表の後、委員からの10分以内の質問・意見交換の時間を設けることになりました。

午後からは、琵琶湖河川レンジャー活動成果報告会報告が行われました。各河川レンジャーは一年間の活動の成果を発表しました。

発表内容は、

・原田レンジャーは、「子育て世代が防災や川づくりへの関心が高まる「きっかけ」の場(アクアちゃん広場)で、子育て世代の意見や思いを聞き取り行政へ届ける」

・伊東レンジャーは、「住民主体による水辺環境保全のしくみづくり」

・風レンジャーは、「びわ湖の水をキレイにし隊」

・池本レンジャーは、「こどもみらいの川づくりプロジェクト」

・根木山レンジャーは、「野洲川の川守りをつなぐ」

・佐々木レンジャーは、「河川レンジャーへの支援」、「思い出づくりから始める 川と住民との関わり」

・平山レンジャーは、「川への想いを共有する」「課題にむけて連携・協働する」ための場のコーディネート

 発表後には、質疑応答があり、河川レンジャーへ委員や傍聴者から質問があり、佐々木レンジャーへはチーフ試行や今後のレトロカフェに関する問題点や改善点が質問され、他のレンジャーへは今後の課題の洗い出しや委員から活動に関するアドバイスなどが投げかけられました。

現在、琵琶湖河川レンジャー募集中です。河川レンジャーに興味・関心のある方、ウォ-ターステーション琵琶河川レンジャー制度運営委員会事務局(TEL:077-536-3520)までご連絡ください。 
(河川レンジャー制度運営委員会事務局)
記事一覧
最近の記事
2017/10/07 第52回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2017/06/16 第51回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2017/03/09 第50回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました
2016/11/18 第49回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2016/08/04 第48回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2016/03/21 第47回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました
2015/11/30 第46回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2015/06/01 第45回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました
2015/03/27 第44回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました
2015/03/27 第43回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました
2014/11/08 第42回河川レンジャー制度運営委員会
2014/11/08 第41回河川レンジャー制度運営委員会
2014/11/08 第40回河川レンジャー制度運営委員会
2014/03/22 第39回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2013/12/02 第38回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2013/12/02 第37回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2013/08/12 第36回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2013/03/22 第35回河川レンジャー制度運営委員会と琵琶湖河川レンジャー活動成果報告会を開催しました。
2013/03/08 第34回河川レンジャー制度運営委員会を開催しました。
2013/03/08 今年度3回目の“平成24年度琵琶湖河川レンジャー任命式”を開催しました