琵琶湖流域の魅力を「つなげる」「ひろげる」コーディネーター

根木山レンジャー 野洲川のヤナギをみんなで刈る

最終更新日 2018.01.04 11:23
根木山レンジャーは、テーマ「野洲川の川守りをつなぐ」を掲げて活動を行っています。
今回、琵琶湖河川事務所による野洲川の公募伐採に応募し、支援を行っている「なかす野洲川たんけん隊」の皆さんと一緒に野洲川右岸の河川敷のヤナギなどの樹木伐採を行う予定です。


12/26(火)、まずは伐採場所の下見として、河川敷にて調査活動を行いました。
作業道路はあるのですが、実際に樹木が生えている場所には、クズやセイタカアワダチソウ、ススキなどが大量に生えており、樹木を切る前に、まずは草刈をしないと、伐採にならないなぁとなりました。


また、少ない活動時間でどこのどのエリアを伐採して、どの木を切ろうかなど、候補をいくつか選びながら、準備を行いました。


まずは、安全に、そして楽しみながら、野洲川で活動することの良さをみんなで味わいつつ、野洲川とのお付き合いが広がっています。